So-net無料ブログ作成
検索選択
広告


リアプロTV ソニー BRAVIA KDF-42E1000 3度目のランプ交換・・・今回で最後かな? [電化製品]

以前から、何度か紹介していますが、我が家のTVは、42インチリアプロTV:ソニーのBRAVIA KDF-42E1000です。
BRAVIA KDF-42E1000.jpg


購入したのは、2006年5月・・・5年半程使い続けています。
過去の関連記事は・・・↓
2008/9/15記事(光学ブロック交換)
2010/04/13記事(2回目のランプ交換)
ちなみに、光学ブロックは、メーカーからも無償交換対象になっていたのを今更知りました^^;・・・こちらの記事より

約1年半前の前回記事にて2度目のランプ交換をしたのですが、もう3度目のランプ交換となってしまいました・・・orz



今までの交換ペースを改めて整理してみると、
・1回目:購入後、1年半
・2回目:交換後、2年半
・3回目:交換後、1年半
1回目と3回目については、ランプ交換を促すメッセージ(8000時間を越えるとでる)も出る前にお亡くなりになってしまったのです^^;
その時々の使用状況にもよるのかしれませんが、寿命にムラがありすぎますね・・・

実は、今回のランプ切れには予兆がありました。
最近めっきり暗くなった感じはしていたのですが、先週突然TVの電源が落ちて、電源ランプが点滅するということが起きたのです。
その時は、しばらくすると復帰して事なきを得たのですが、交換ランプの買い置きがなかったので、一瞬どきっとしました^^;

最近は薄型TVも随分と安くなっているので、買い替えという選択肢もあるのですが、もう1回ぐらいはランプ交換でしのいでみるかと、ネットでランプを購入しました。
純正以外で、安いものもあったのですが、即納ではなかったので、在庫のあったメーカー品をひとつ購入・・・1万6千円程の出費となりました。

そうやって、備えていたところ、祝日の11/3の夜、再びTVの画面表示が消えてしまって、再び電源ランプが点滅・・・やがて、ランプ切れの表示となりました・・・orz

さっそく、購入しておいたランプと交換・・・どきどき^^;
外した、ランプユニットは、こんな感じ・・・↓
KDF-42E1000-3rdCHG.jpg
(ちょっとピンボケ^^;)


電源を入れなおすと・・・なんということでしょう♪w ランプが切れる前とは段違いの明るさで復活しました~♪

やはり、ランプが切れる直前は、光量がかなり落ちていたようですね。

これで、後1.5~2.5年は、今のTVにがんばってもらって、次は新しいのに買い替えようかと思ってます。 その時に、今の価格水準が上がっていないことを祈りますw
(しかし、今の薄型TVの値段の安さは尋常ではありませんね。日本の製造業は大丈夫かと心配です)


それでは、また。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 2

焼きソセージ,ドイツから

フランクフルトからです。
私も、60インチを持ってます。2003年6月に購入でした。その後なんら故障もなく大画面を楽しんでいました。
ここ2週間ほど画面がくらいなぁと思っていたら、おととい突然、バーンという音とともに画面が焼失でした。案の定バルブが破裂です。しかし11年持ちました。大変な長寿命です。みなさんの交換履歴をみてびっくりです。
我が家の使用環境は、年間を通じて室内温度が平均20度です。おそらくこのあたりに寿命の差がでてくると思います。日本の家庭では室温がたかいですからね。それと床から60cmの代に載せていますからホコリの吸い込みが全く違います。

通気性を良くしてみてください。
きっと寿命が長くなります。
by 焼きソセージ,ドイツから (2014-05-15 16:48) 

KEN

「焼きソセージ,ドイツから」さん、ご来訪・コメントありがとうございます^^
よく11年も持ちましたね! 気温の影響なんですかね~
家も台の上には乗せてましたが、ホコリについては・・・^^;

まあ、今は新しいTVに満足しています^^


それでは、また。

by KEN (2014-05-17 13:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:






Powered by Ayapon RSS! オススメ ホームページ制作 ウェブデザイン

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。