So-net無料ブログ作成
検索選択
広告


東京スカイツリーから送信が開始された『TOKYO MX』の受信に挑戦してみた@東京都西部地域 [電化製品]

それは、娘の質問から始まりました・・・9月末のある日、「家って、『TOKYO MX』映らないの?」との一言から・・・
私はあまり気になってなかったのですが、『TOKYO MX』はアニメ等が多いらしく、見れない環境の娘は、見れる環境の友達からは意外に思われているとのこと。娘の学校は我が家より都心に近く、学校の友だちは見れる環境の人が多いようです・・・orz

TOKYO MX』とは、東京都が対象のローカルTV局で、東京タワーからの電波の出力は、他のチャンネルの送信出力が10kWなのに対して、3kWと小さく、我が家は受信エリアから外れていたのでした。

チャンネルは9chですが、TVのリモコンのチャンネルを押しても、「電波強度が低くて受信できません。」とのメッセージ。 試しに、受信レベルをスキャンしてみると、20レベルもありません・・・orz 他のチャンネルは50以上あるのに・・・

ちなみに、我が家のアンテナは、VHFのアンテナは2階の屋根についており、そこから各部屋に分配されているのですが、地デジのTVを購入した際、アンテナ工事をけちって、ベランダに、小さ目のUHFアンテナを取り付け、リビングのエアコンのパイプの取り付け穴の隙間から、テレビに直結しています。
他の部屋では今のところ、テレビは繋いでいないので、これで事足りていた訳です。

さて、あまり大掛かりなことをしなくても、なんとかならないものか・・・といろいろとネットでぐぐってみたところ、なんと、数日後の10月1日から、『TOKYO MX』の放送が、東京スカイツリーから開始されるとのことのリリースを発見しました♪
しかも、既に、試験放送が始まっているとのことでした♪ 東京タワーよりも遥かに高い、東京スカイツリーからの放送になるので、受信エリアが大幅に改善され、東京の西部地区(まさに我が家)の受信環境が改善されるとのことです♪
ただし、送信出力は東京タワーと同じ、3kWとのこと・・・大丈夫でしょうか?

来年2013年の3月31日迄は、東京タワーからの放送も平行して行われるそうで、それぞれ、電波の物理チャンネル(リモコンのチャンネルとは別物)は、東京タワーが20ch、東京スカイツリーが16chとのことです。
試験放送中は、自動に切り替わらないとのことなので、受信レベルのスキャンで、手動で、20chから16chに切り替えてみたところ、やや、レベルが強くなりましたが24レベル程度・・・まだまだ放送が見れるレベルには程遠い状態です^^;

試しに、アナログ時代に使っていた、古い室内用ブースター(30dB程度の利得)があったので、試しにつないでみると、受信レベルは34レベル迄上昇・・・ブロックノイズが入ったりするものの、ある程度放送が観れるレベル迄改善しました♪ ここまでくれば、もう一息?期待が高まります。

そういえば、以前紹介しましたが、昨年の台風の影響で、素子が折れてしまって、結構ボロボロな状態です。↓
antena-20121020-1.jpg

もう、型番も忘れてしまいましたが、ぐぐったら、分かりましたw
マスプロの、『LS5N』という製品でした。
感度は、6.3~9.5dBで、中電界地域用となっています。

これを、ちゃんとしたものに変えたら、受信レベルも良くなって、『TOKYO MX』も、ちゃんと映るようになるかも・・・
と思った私は、とある休日、電気屋さんで新しいアンテナを購入しました。
日本アンテナの『UDF80』という製品です。



こちらは、平面タイプで、すっきりとしていますが、感度は6.0~8.0dB・・・購入した時はわかりませんでしたが、今比較してみると、元のアンテナの方が感度が高いです^^;・・・嫌な予感がしますねw

購入した箱には、
antena-20121020-2.jpg

しっかり、強・中電界地区向けと書いてありました^^;

中のパーツは、こんな感じ↓
antena-20121020-3.jpg

右上の袋には、アンテナをポール等に取り付ける為の金具と、コネクタ部の防水カバー、右下は、室内で使う場合のスタンドです。 スタンドは、今回は使いません。

さて、さっそく交換してみることに・・・
さて、交換しようとして、今迄使っていたアンテナを外そうとして気づいたことが・・・

今回購入したアンテナは、F型コネクタ接続なのですが、今迄使っていたものは、ボックス内に直結となっていました^^;・・・あわてて電気屋にコネクタを買いに戻ることに・・・orz

コネクタを買ってきた後、元のアンテナから、ネジを緩めて、ケーブルを引き抜き、コネクタを取り付けて、新しいアンテナに繋ぎ、アンテナを今迄使っていた支柱に取付け、無事交換完了♪
antena-20121020-4.jpg

これなら、また台風が来て、木の枝が激しくあたっても、壊れるということはないですね♪

さっそく、TVでで受信レベルを音を出してスキャンしながら、アンテナの向きを調整し、問題の、『TOKYO MX』の受信レベルを確認してみると、なんと、34レベルから33レベルにダウン・・・しかも、まったく映らなくなってしまいました・・・orz

やはり、素子が折れていたとはいえ、交換前のアンテナの方が感度がわずかに良かったようですね^^;

次に考えられる手段は3つ・・・
1.アンテナをできるだけ高い場所でトライ
2.アンテナ側にブースターを設置
3.電気屋に頼んで、屋根のアンテナをVHF→UHFに切り替え工事する

この順に試してみることにしました。 3は、最終手段ですね^^;

まずは1. 今までは、支柱の取付金具のボルトの長さの制限があり、2階のベランダの手すりの位置にアンテナを取り付けていたのですが、長い寸法のボルトを買ってきて、別の太い支柱に取り付け直すことにより、約1m弱高い場所にアンテナを移動することができました♪
antena-20121020-5.jpg

向きを調整する時も、スキャン時の音が低い位置の時よりも高めな感じで期待できます♪

さて、『TOKYO MX』の受信レベルをチェック・・・見事!40レベル迄上昇し、ほぼブロックノイズのないレベルで番組視聴ができるようになりました♪
ただし、これはほぼぎりぎりレベルと思われますので、雨天時等は不安定になる可能性がありますので、その時は、アンテナ側ブースターの設置を検討したいと思います。
アンテナから、室内迄は、アンテナについていた4C2Vのケーブル15mをそのまま使っています。
このケーブル内で、信号の減衰があるので、室内よりも、アンテナ側にブースターが入っている方が、効果が高いそうです。 これについては、また次の機会に報告します。

しかし、なんだかんだと、出費が・・・ いっそ、最初から電気屋さんに頼んだほうが良かったと、最後に言う羽目にはならないようにしないといけませんね^^;

とりあえず、『TOKYO MX』が視聴できるようになって、娘も大変喜んでくれました^^


それでは、また。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:






Powered by Ayapon RSS! オススメ ホームページ制作 ウェブデザイン

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。