So-net無料ブログ作成
検索選択
広告


久々のグラボ交換:NVIDIA GTX980はGTX480からどれだけの性能アップを果たしたのか? [PCパーツ]

久しぶりに、PCパーツの換装記事です^^

しばらくまとまった休みが取れなかったのですが、この年末年始はなんとかまとまった休みが取れたので、
しばらくいじってなかったPCパーツを無性にいじってみたい衝動に駆られました。
GPUだけでなく、CPUマザーボードも一新しようかと思ったのですが、一気に全部換えると、
トラブルがあった場合の復旧が大変なので、今回は、GPUのみ換装することにしました。
購入したのは、ASUSのSTRIX-GTX980-DC2OC-4GD5!
Amazonでもそこそこ安くて、翌日お届け可能だったので、ぽちってしまいました^^


従来のグラボは、こちらや、こちらで紹介していますとおり、同じNVIDIAのGeforce GTX 480です。
本体を購入したのが2010年6月、ファンユニットを換装したのが2010年10月・・・
本体購入から、早4年半近く経っていました。よく頑張ってくれました^^

さて、ぽちった翌日、無事到着^^
GTX980-20141228-01.jpg


本体の写真・・・けっこう長さが短いです^^
GTX980-20141228-02.jpg


PCケースのカバーを外して換装にかかります。
GTX980-20141228-03.jpg


役目を終えた?、GTX480・・・ファンは上記の関連記事で紹介した、「Accelero XTREME Plus」です。
GTX980-20141228-04.jpg

4年以上、そのままだったので、ホコリが・・・^^;

そして、新たなGTX980を装着・・・
GTX980-20141228-05.jpg

装着してようやく気づいたのですが、このボード・・・長さは短いのですが、高さが大きいです^^;
ケースカバー側に大きくでっぱっており、PCケースCOSMOSのビデオカード用カバーが装着できません^^;
カバー内部の仕切り部分とカードのでっぱりが干渉してしまっていたのです。
仕切りを切ってしまえば装着できそうな感じですが、とりあえずはカバーは無しで使うことにしました。

電源を入れて、起動・・・ドライバはNVIDIAの最新版を入れていたのですが、あっていないようです。
GeFforce Experienceに促されるまま、新しいドライバをインストールして無事に起動しました^^


さて、今回のグラボ換装による期待効果は、グラフィックス描画のパフォーマンスアップと、省電力化です。

まずは、省電力効果を確認・・・

換装前後でのシステム全体の消費電力をワットチェッカーで比較してみました。

1.まずは、起動直後の、アプリを動かしていない状態です
 換装前(GTX480):184w
 換装後(GTX980):153w
・・・30w以上下がっています^^
GTX295からGTX480に換装した時も30wぐらい下がりましたので、随分エコになりました^^

2.次は、ゲーム起動時の状態でチェック・・・

とりあえず、ほそぼそと続いている?ドラゴンズプロフェットのキャラクタ選択画面にて・・・
GTX980-20141228-06.jpg

 換装前(GTX480):391w
 換装後(GTX980):252w
・・・描画内容が限定されているので、あまり熱くなる状況ではないと思うのですが、140wも差があります!

3.最後は、実際のゲーム起動後画面です。動きは比較の為付けていません。
GTX980-20141228-07.jpg

 換装前(GTX480):390w
 換装後(GTX980):297w
・・・換装前は、キャラクター選択画面と実際のゲーム画面では、ほとんどばらつき範囲の差しかなかったのですが、換装後は随分と差が出ました^^; 原因は不明ですが、内部処理の違い等あるのかもしれませんね。しかし、大幅な節電効果があることだけははっきりしました^^

次はパフォーマンスの比較です。
以前試したベンチマーク「3DMark」の結果と比較することにしました。

以前試した時は、

TEST SCORE
Ice Storm 96,848
Cloud Gate 13,718
Fire Strike 2,863
でしたが、

今回は・・・
GTX980-20141228-08.jpg

TEST SCORE
Ice Storm 96,848  → 99,950 1.03倍
Cloud Gate 13,718  → 17,071 1.24倍
Fire Strike 2,863  → 9,303 約3.25倍

となりました。
上記3つのテストは、それぞれ、DirectX9世代、10世代、11世代となっており、
9、10については、技術的にも飽和に近い状態なのか変化が少ないですが、11世代では、
GPUの性能差に直結しているという感じでしょうか?

ちなみに、「3DMark」が新しくなっていたようで、最新版にアップデートして、再度試してみました。
GTX980-20141228-09.jpg


SKY DIVERというテストモードが追加されていました。

TEST SCORE
Ice Storm 105,173
Cloud Gate 16,986
Fire Strike 9,262
Sky Diver 20,082
となりました。 同じTESTでは影響無いような記載があったと思うのですが、微妙に上下しています^^;

いずれの場合も、統計上のTOP10%以内に入っているようです^^

ついでに、「FFXIV:新生エオルゼア」のベンチマーク「キャラクター編」も試してみました。
GTX980-20141228-10.jpg

1920×1200最高品質の場合、GTX480では7,400だったスコアが11,879と、約1.61倍になりました^^

さらについでに、Windows エクスペリエンス インデックスでも試してみました。
GTX980-20141228-11.jpg

グラフィックス・ゲームグラフィックスがともに7.8→7.9と限界迄上がりました。
ハードディスクがネックとなって、基本スコアは5.9のままですけどw

また、時間ができたら、今度は、マザーボードとCPUを換えてみたいと思います。いつの日か・・・w


それでは、また。、

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0







Powered by Ayapon RSS! オススメ ホームページ制作 ウェブデザイン

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。